赤ニキビの予防・対策

若い頃に比べてニキビの治りが遅くなった原因を100人に聞きました

最近、ニキビの治りが遅くて困る、とお悩みではありませんか?

  • 若い頃はすぐに治ったニキビが、何週間たっても治らない。
  • 化粧で隠しても隠し切れない。
  • 清潔にしているのに、不潔だと思われそうで困る。
  • 仕事で人と接するのでニキビがあると支障がでる。

そんなお悩みを抱える方が多いので、赤ニキビの教科書では、インターネットで100人アンケートを実施しました。
早速ですが、その結果はこちらです!

(2017年10月 インターネットで「ニキビは若い時に治りが早かったのに、今は遅くなった、という方へ」という質問に回答した100人のデータ)

「新陳代謝・ターンオーバー」と「老化・加齢」を合わせると、実に77%となります。
若いころに比べて、年齢とともにターンオーバーの遅れを感じる方が圧倒的、という結果になりました。

さらに、詳しく見てみましょう!

第1位の理由:「新陳代謝・ターンオーバー」

※お悩みのニキビ:あごにできるニキビ


新陳代謝が悪くなっているのも原因の一つだと思います。皮膚科で頂いた薬を塗ってもなかなか治らなくなりました。
(女性 33歳 会社員)

※お悩みのニキビ:乾燥肌から毛穴に汚れが入ったりして出てくるにきび


肌のターンオーバーが28日+年齢ということもあり小中学生のときのニキビよりもお肌のサイクルが遅くなっているからかなという風に思っております。後はお酒を飲むようになったり喫煙するようになったりしているので、不健康も1つ原因で考えられます。
(男性 25歳 会社員)

※お悩みのニキビ:大きくて赤いニキビができる


新陳代謝が落ちたと思います。
他に、結婚、出産、育児で、10代20代の頃とは違うストレスがあると思います。大きいニキビができて、治る前に生理がくると余計に治りません。悪化することもあります。スキンケアもおろそかになりがちなので、時間の余裕や気持ちの余裕が必要かと思います。
(女性 34歳 専業主婦)

※お悩みのニキビ:顎ニキビ


年齢を重ねて肌のターンオーバーが崩れているのかなと思いました。昔のように寝たら治る!なんてこともうありませんね…あとは自然と脂が出なくなり全体的に乾燥しやすくなったのでそれも返ってニキビが出来やすく治りにくい理由なのかなと思っています。
(女性 26歳 専業主婦)

※お悩みのニキビ:顎ニキビ


肌の皮膚が生まれ変わるのに時間がかかるようになったことと、肌の水分と油分のバランスが崩れてきていることです。
(女性 31歳 専業主婦)

※お悩みのニキビ:顎のあたりになんとなく膨らみができる


若いころに比べて運動を全くしなくなったので、新陳代謝が悪くなり治らないのかなぁと思ってます。
(女性 45歳 派遣)

第2位の理由:「老化・加齢」

※お悩みのニキビ:鼻にできるニキビで悩んでいます。


単純にお肌の老化だとは思いますが、若い時と違い今は乾燥ニキビに変ったのだと思います。
普段通りのお手入れをしていても朝起きると鼻に痛みが・・年を取ってストレスも増えたせいかな?とも思います。
(女性 41歳 主婦)

※お悩みのニキビ:顔にできるニキビというか吹き出物


年齢も30歳手前で、傷の治りも遅くなりやはり皮膚の修復は若いときより遅くなりました。
また生活の乱れや自分に時間を割けなくなったので、治らないですね。
(女性 29歳 専業主婦)

※お悩みのニキビ:ほっぺたや鼻の脂っぽい部分にできる赤いニキビ


10代の頃は赤くなってからもすぐに赤みがひいて目立たなくなっていたのに、年齢がいってからは化粧をするたびに隠さなくてはいけなくて年齢がいって治りにくくなったと思います。
(女性 29歳 接客業)

その他の理由

理由:ホルモンバランスの崩れ

※お悩みのニキビ:ホルモンバランスが原因の大人ニキビ


大人ニキビは思春期ニキビと違い治りが遅く、ストレスやホルモンバランスなどが原因なので若い時の皮脂が多いから顔をちゃんと洗えば治るなどと対策方法が変わるからだと思います。
(女性 26歳 会社員)

※お悩みのニキビ:生理前になると顎の下や鼻の下に痛みを伴う赤いニキビができ、治りが遅い。


女性ホルモンのバランスの関係かなと思います。睡眠不足や不規則な生活も関係していると思います。
(女性 37歳 専業主婦)

※お悩みのニキビ:顎にプツプツ2、3個白いニキビが出てくる


若い時に出来てたニキビと違い、ストレスを感じる時に出て来るようになったのでホルモンバランスが崩れてしまったから。それに加えて運動不足で汗をかくことも無くなったので老廃物が溜まりやすくなった。
(女性 30歳 主婦)

※お悩みのニキビ:口回りの大きなニキビ


肌年齢の老化と不規則な生活、運動不足やホルモンバランスの乱れが原因だと思います。若い頃は不規則な生活や運動不足といったことはなかったので、それらが大きな原因だと思います。
(女性 32歳 求職中)

理由:ストレス

※お悩みのニキビ:赤いニキビで、治った後もニキビ痕が残るのに悩んでいます。


仕事のストレスや暴飲暴食が原因で繰り返しニキビができ、なかなか治らないと思います。
(女性 26歳 会社員)

※お悩みのニキビ:白いニキビ


若いころは、そんなにニキビが出来なっかたのですが、働くようになってから、ちょくちょく出来るようになったにで、ストレスで出来ていると思うので、ストレスや疲れが溜まっている時は、治るのに時間がかかると思います。
(女性 30歳 主婦)

理由:運動不足

※お悩みのニキビ:頬にたくさん出来た白ニキビが、なかなか引かなくて困っています。


10代の時と比べて、運動をしなくなったのと、食欲が無くなったことが原因かなと思います。まだ20代ですが、肌のことでこんなに悩むとは思いもしませんでした。汗をかくことって、意外と大事なような気がします。
(女性 24歳 パート・一般事務)

理由:食生活

※お悩みのニキビ:こめかみと、フェイスラインニキビに悩んでいます。


スナック菓子やカップラーメンを毎日のように食べていて、体の中が酸化していたのと、添加物のとりすぎで内臓が荒れていたのだと思います。
(女性 31歳 主婦)

理由:乾燥

※お悩みのニキビ:風邪気味や風邪を引いた時に出来るおでこのニキビに悩んでいます。


歳をとって乾燥するようになったり、回復能力が落ちたからだと思います。

(女性 26歳 専業主婦)

理由:睡眠不足

※お悩みのニキビ:赤く、触ると痛いなと思うニキビができます。


食生活と寝不足、さらに携帯をいじる時間が長いことが原因じゃないかなと思います。

(女性 29歳 サービス業)

理由:スキンケア不足

※お悩みのニキビ:芯のある赤くて痛いニキビ


子供が生まれて、夜中の授乳などによる不規則な生活が続いているから。お風呂にゆっくり入ったり、念入りなスキンケアも出来ていないので。

(女性 26歳 専業主婦)

理由:免疫力低下

※お悩みのニキビ:あご周りと額に多くできる。


かさぶたがなかなか治らなくて、免疫力や肌の再生する速さが遅くなったように感じる。

(女性 38歳 専業主婦)

アンケートから見えてくるまとめ

身体原因

加齢とともにターンオーバー(新陳代謝)が遅くなるのはもちろん、肌が乾燥、ホルモンバランスが崩れ、免疫力も落ちている。

生活原因

大人になって育児や仕事でストレスを抱えて、不規則な生活、睡眠不足、偏った食生活をして、運動もできず、汗をかいて老廃物を出すことも減ったまま、スキンケアに時間を取ることもできない。

以上「若い頃に比べてニキビの治りが遅くなった原因を100人に聞きました」でした。

どのくらいニキビの治りが遅くなったのかのデータもご覧ください。

関連記事

  1. ニキビを洗顔で治す方法を10人に直撃!|クレーターは残ったままなので、…

  2. 若い頃に比べてニキビが治る期間はどのくらい遅くなったか100人アンケー…

  3. あなたのニキビの【潰し方】を教えてください

  4. ニキビを潰して広がってしまった毛穴の写真|針や指で触って潰して毛穴が広…

  5. ニキビを潰したら【同じ場所に何度もニキビ】ができるようになった失敗談

  6. ニキビを潰してシミになってしまった体験談を教えてください。

PAGE TOP