赤ニキビの治らない体験談

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談はありますか?赤ニキビは、疲れやビタミン不足、白ニキビや黒ニキビの炎症などで良く起こります。
そのまま放置してしまうと、さらに酷くなることもあります。

このページでは、赤ニキビを病院で治療したときの失敗談を集めることで、皆さんがどんな風に治しているのかを公開します!
皆さんも参考にして、赤ニキビで悩むことのない生活を手に入れましょう。

目次

1.かゆみや赤みが出てきてしまい、逆にニキビ以外の肌に影響を与えてしまったこと。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
病院で処方された薬が肌に合わず、かゆみや赤みが出てきてしまい、逆にニキビ以外の肌に影響を与えてしまったこと。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
自分に合った皮膚科の薬を毎晩使用すること。
(女性 31歳 システムエンジニア)

2.どちらもニキビの特効薬ではなかったことから、使用しても全く効果がありませんでした。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
ニキビの治療といえば皮膚科に通うものだと思い、皮膚科に行ったのですが当時授乳中だったこともあってニキビの新薬を使用することができずにビタミン剤と抗生物質の塗り薬しか使用できませんでした。どちらもニキビの特効薬ではなかったことから、使用しても全く効果がありませんでした。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
内科で漢方薬を処方してもらったら約1週間ですっかり消えました。
(女性 39歳 専業主婦)

3.副作用(主に吐き気)で体調が悪くなってしまったのですぐに使用を中止しました。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
赤ニキビに悩んでいたので皮膚科に行き抗生物質を処方されたのですが、副作用(主に吐き気)で体調が悪くなってしまったのですぐに使用を中止しました。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
毎日の食生活に気をつけて(甘いもの、油っこいものをやめました)、洗顔を念入りにして、毎日うつぶせで寝ているのですが毎日新しいタオルの上に顔をのせるようにしたら治りました。
(男性 32歳 自営業)

4.なかなか良くならず化膿してしまうことも度々ありました。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
赤ニキビには飲み薬と塗り薬をもらい治療をしてましたが、なかなか良くならず化膿してしまうことも度々ありました。ビタミンCローションを貰い、皮脂の分泌が多い箇所にのみつけてましたが、ビタミンCローションは刺激が強いので肌が皮向けしてしまいました。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
軟膏剤に絆創膏やニキビパッチを貼り睡眠時間をきちんと取るようにしたら、綺麗になくなりました。
(女性 31歳 OL)

5.薬が合わず逆に荒れてしまいました

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
皮膚科を受診したのですが
薬が合わず逆に荒れてしまいました
誰にでも合うわけではなく
お金を無駄にしてしまった
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
自分に合った洗顔・化粧水などを独自で見つけ出しました
(女性 22歳 事務職)

6.ハロウィーンの妖怪の様な風体でバスや電車に乗っていた自分を想像して恥ずかしいなりました。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
そこの病院は赤ニキビとかニキビ治療で有名な皮膚科で、県外や関東以外からも連日最低1・2時間待ちはざらの個人経営の病院で、私も電車を一度乗り換え、更にバスで20分の距離を行って初めて受診しました。出来ている赤ニキビは容赦無く看護婦の手で潰されてから液体の薬を塗り付けられて終わり、良く効く薬を頂いて、混雑を避けて早々に元来た道を帰って来て、家に着いて玄関横に有った鏡を見て愕然としました。潰されたいくつものニキビから血が流れて赤い筋を作り、さながらハロウィーンの妖怪の様な風体でバスや電車に乗っていた自分を想像して恥ずかしいなりました。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
その病院で貰った薬も結構効果は有りましたが、やはり不摂生をやめて、自分で手作りした食事を栄養のバランス良く食べて、出来るだけ夜は早目に就寝するのを続けたら完治しましたが、今も色んな要因で出来る事が有ります。
(女性 47歳 会社員)

7.その時は肌が敏感になり、顔全体が痒く大変でした。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
ピーリングローションを処方されたが、余計にニキビが悪化しました。
その時は肌が敏感になり、顔全体が痒く大変でした。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
ビタミンCローションを洗顔後につけると効果的でした。
敏感肌の私にも合い、今でも重宝しています。
ニキビにはビタミンCも良いですよ。
(男性 33歳 自営業)

3.一回一回は少額ですがやはり金額的にも完治にはそれなりにかかりました。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
仕方ないとは思うのですが、時間と日数がかかって大変でした。一回一回は少額ですがやはり金額的にも完治にはそれなりにかかりました。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
私の場合は、しっかりクレンジングすることと、保湿でした。
(女性 32歳 建設業)

8.日焼けのように肌がびりびりに剥けてしまいとても痛かったです。

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
赤ニキビが頬全体にできて治らず、ニキビ跡も酷かったのでピーリングを美容皮膚科で先生と相談して受けました。もともと肌が敏感でニキビができていたのもあり、ピーリング直後、肌が真っ赤に火傷した状態となり1時間程処置室で冷やしました。その後日焼けのように肌がびりびりに剥けてしまいとても痛かったです。
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
ピーリングで一番最初は失敗しましたが、何度か通ううちに少しずつニキビ跡は治ってきました。また、血液の巡りが悪く、老廃物が溜まりやすいと言われたので、老廃物の排出を高め、肌の生まれ変わりを促進する漢方を処方され飲んでいました。少しずつではありますが、徐々に治るようになり、また赤ニキビができる頻度も減ってきたような気がします。
また脂っこいものや、甘いものを食べすぎても、すぐに赤ニキビが発生してしまうので、あまり過剰に食べ過ぎないように気をつけています。
また、洗顔も気をつけています。もともと洗顔自体はしっかりとしていた方ですが、洗う手や顔を拭くタオルが汚れているとそこから雑菌が顔につき、ニキビなどのトラブルのもとになると聞いたので、清潔な手で洗うように心がけ、タオルも洗顔時用のタオルを用意して洗顔しています。
(女性 29歳 会社員)

10.塗ったら顔が茶色くなりました

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談
私初めて皮膚科に行って、くすりのステロイドに処方されました。ステロイドは塗ったら顔が茶色くなりました
赤ニキビはどのようにすれば治りましたか?
最初は、産婦人科に行ってニキビを診察してもらったら赤ニキビと診断されました。赤ニキビのなおしかたは、早寝早起き朝ごはんとお菓子をやめてフルーツを食べたほうがいいよっといわれました赤ニキビは睡眠不足の原因と夜ふかしが行けないと言われました。
私の友達は肌がキレイな子がいて私は聞きましたどーしたらそんな顔がキレイになるの?っと聞いたら化粧水と保湿のこの化粧品つけたらいいよっと言われましたその化粧品は有名化粧品を紹介されました。その化粧品はとっても全然私にあっていて本当にうれしかったです。その化粧品は最初スタッフさんから話があって、保湿クリームと化粧水を使わないと肌がボロボロとなりお肌の曲がり角は20歳からです。最初洗顔してその後にクリームしてそっからの2時間のエステしてもらったらとっても肌が白くなりとても気持ちよくて他のスタッフさんと私の友達にもキレイになったねッとまだ一年愛用してます
(女性 20歳 介護士)

まとめ

赤ニキビを病院で治療したときの失敗談についてお伝えしましたがいかがだったでしょうか?赤ニキビの病院での治療に失敗すると、他にどんな手段があるのか悩んでしまいます。赤ニキビの病院での治療に失敗したときは、顔の場合は化粧やマスクなどで隠す方法もありますが、根本的な治療は必要になります。薬以外にも、食生活や日々のケアをまめに行いましょう。

以上「赤ニキビを病院で治療したときの失敗談」でした。

関連記事

  1. 50代でニキビが治らない|潰す癖がつき色素沈着しイボのように。皮膚科で…

  2. こめかみニキビについてアンケート

  3. 40代でニキビが治らない!顎や鼻に。ニキビを潰したら、同じ場所に何度も…

  4. 26歳でニキビが治らない

  5. 【頬】ニキビについてアンケート

  6. <赤ニキビができやすい生活習慣>の体験を教えてください

PAGE TOP